2017年02月26日

久しぶりに響く音色はやはり心地良かった

こんばんは。
そしてご無沙汰しております。あんくるです。


かな〜〜〜〜〜〜り久しぶりの更新となります。。


懸案の指先の皮膚炎については未だ完治せずですが、弦を押さえる指と弾く指はだいぶ安定してきました。

この間、本当に一進一退を繰り返していまして、まったくウクレレを弾くことができませんでした。

正直申しまして、ウクレレの話題を敢えて遠ざけておりました。
他の方のブログやフォロワーさんのツイートを拝見する機会も減っていました。
(Twitterについてはザックリ程度に見てはいましたが…)


「あ〜、このまま弾かなくなるのかな〜」
「ブログもいっそのこと閉じてしまおうか…」

・・・などと考えたりもしました。。



そんなときでした。
左指の指先に頻繁に出来ていた皮膚炎が、徐々に回復に向かっていることに気付いたのは…。


1、2週間前から弦を押さえる指はほぼ問題なかったのですが、またすぐ弾きはじめると指を刺激して再発する可能性もあったため、もうしばらく様子見していました。



そして、最大のきっかけとなったのは昨日でした。

地元の某ホールで開催されていた某楽団の演奏会を聴きに行ったとき。
とある曲が私の魂を揺さぶりました。


もちろん何度も何度も聴いたことがある曲で、いわば超メジャー曲。
しかし、その時の私は、何か引っ掛かりを覚えました。

郷愁を誘うメロディーが徐々に心に染み入り、1つの結論に到達しました。


「この曲をウクレレで弾きたい」


と。


(確かどれかに載っていたはず!)
と、帰ってから所有しているウクレレ本を漁り、ようやく見つけました。
…というほどウクレレ本は持っていませんが^^;


そして今日・・・

久しぶりにウクレレケースからウクレレを取り出し、久しぶりに練習(…というほど弾いてはいませんが)を再開したわけです。


つい先ほどTwitterでも写真付きでツイートしましたが、その「魂を揺さぶった」曲が収録されている本はこちらです。



2017_0226_183749-E480627E-701C-4268-91B9-73FED35A1AAC.JPG



ウクレレに隠れてしまいましたが、、『ウクレレ・マガジン Vol.14』です。

一応、曲名は伏せておきます。

もちろん上手く弾けるようになればYouTubeに動画を上げたいとは思っていますが、まだどうなるかわかりませんので(弾けるかどうかや指の状態も含め)。
チキンなもので……何とぞご容赦ください。。


ちなみに、弾いた感じそれほど難しい曲ではありません。
が、かなりの練習は必要です。
(そもそも練習していませんでしたので…)


久しぶりにウクレレの音を出して感じたのは、当たり前ですが「いい音色だなぁ」ということ。
このまま指も問題なく、この音色とまた向き合っていければいいなと思いました。

まだ指の様子を見ながらになりますが、可能な限り練習の様子はブログに書いていければと思っています。

週末になっても記事が上がっていなければ、「あ〜また指やったんだな…」と思っていただければ。。。
(もちろん、そうならないことを願っておりますが)



ということで、久しぶりのブログとなりましたが本日は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それではまたお会いしましょう!

posted by あんくる at 19:50 | Comment(2) | ウクレレ日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする