2014年08月18日

【夏旅2014】夏の鎌倉・江ノ島へ〜その2〜

こんばんは。
絶賛通勤中の、あんくるです。


ついに通勤地獄&会社員生活に戻ってしまいました。
年末年始まで、また仕事に励みます!



さて、今日は前回に続いて、夏の鎌倉・江ノ島旅レポの続きをお届けします。



鎌倉駅に戻り、お次は江ノ電へ。次なる場所へ移動します。

江ノ電鎌倉駅のホームへ行くと、ここでも海水浴&行楽シーズン真っ只中の洗礼が・・・。
ホームには人・人・人…であふれかえっていました。

「久しぶりの江ノ電!!」と喜ぶ暇もなく、長蛇の列に並ぶことに。。

並びはじめて約5分。折り返しの江ノ電が入線。
乗車ホーム側のドアが開くや否や、社内は瞬く間に満員電車の様相。

「これじゃ平日の通勤と変わらん((+_+))」と嘆きつつも、数駅の我慢と腹をくくる。


鎌倉駅を出発し、由比ヶ浜駅に到着すると、海水浴客が大勢降車し、車内は幾分か空きました。

・・・が、ゆっくりするのもつかの間。私の下車駅に到着しました。



下車した駅は「長谷」。

「長谷」と聞いて、鎌倉に行かれたことのある方であれば、「あ〜、あそことあそこに行くのね」と思い浮かぶことと思います。


(おそらく)予想を裏切って申し訳ないのですが、私が向かったのはこちら。



P1120559.JPG



長谷寺からほど近くにある「光則寺」というお寺です。

「長谷」と言えば、「長谷寺」と「大仏」が超定番だと思います。
私は、そのどちらも行ったことがありますが、この「光則寺」は行ったことがなかったのです。


入口に置いてあったお寺の案内からも、花が有名なお寺のよう。
しかし、私が行ったときは、気持〜ちハスの花(?)が咲いていた程度・・・。



P1120567.JPG



しかし、長谷寺や大仏に比べて観光客は少なく、ゆっくりと参拝でき、境内を歩くことが出来ました。


続いて行ったのはコチラ。



P1120588.JPG



言わずもがな、ですね。

鎌倉の大仏様です。
お寺の名前は「高徳院」と言います。

前述のとおり、過去に1度わたしは参拝したことがあります。
しかし、前回は小銭を持ち合わせておらず、大仏の胎内に入ることができなかったのです!

ということで、今回はリベンジに来ました。


20円を払って胎内へ。

背中にあたる部分から差し込む日差しを除いては明かりはなく、暗く小さな空間でした。
・・・以上。。
ですが、リベンジを果たすことが出来ましたし、大仏様の胎内に入るというとても貴重な経験ができて満足です。



長谷での目的はすべて達成しました。
ついでに長谷観音も参拝したかったのですが、暑さでもう限界。。

次なる目的地に向かうことにしました。



というところで本日はここまで。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

日帰り旅なのに長々としたレポートですみません。。
そして、またウクレレの話を書くことが出来ず、重ねてすみません。

次回で終わります!

それでは、またお会いしましょう!


↓楽しいウクレレブログはこちらからどうぞ〜

にほんブログ村


タグ:鎌倉
posted by mits at 21:21 | Comment(0) | ウクレレ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]