2014年08月19日

【夏旅2014】夏の鎌倉・江ノ島へ〜その3〜

こんばんは。
夏季休暇の余韻からなかなか抜け出せない、あんくるです。


行きの通勤電車では熟睡しております。。
これが良く眠れること!自分でも驚いてしまうほど。

頭の回転も明らかに遅いです。やはり今週はダメですね・・。



さて、今日は鎌倉・江ノ島日帰り旅の最終回をお届けします。


長谷駅から再び江ノ電に乗車し、向かうは「江ノ島」!

七里ヶ浜あたりから車窓に海が見えはじめます。
日差しの照り返しで海がきらめいており、サーファーやヨットの姿もちらほらと。
海はいいですね〜

鎌倉高校前駅は目の前が海。
こんな素晴らしい駅は、東京近郊ではなかなかないです。
まさに湘南!夏が似合う場所です!


腰越駅を過ぎ、電車は江ノ島駅へ到着。

冷房のきいた電車を降り、三度炎天下を歩きはじめます。
江ノ島へ向かう一本道は、観光客と海水浴客で混雑しており、海に近付くにつれ水着姿の若者の姿が目立ってきます。


しかし・・・・・暑い!!
すでに顔がヒリヒリと日焼けはじめました。

小田急の片瀬江ノ島駅から続く道と合流すると、さらに江の島へ向かう道路(歩道)は混雑してきました。


江ノ島へ向かう橋からは、これぞ湘南という景色が広がります。



P1120600.JPG



そして、江ノ島へ。。


というところで、今回わたしがなぜ江ノ島へ来たのかについて少々。

江ノ島へは鎌倉同様何回か来たことがあります。
エスカーに乗って上まで行き、ぐるっと回って岩屋へも行ったことがあります。

では、なぜまた来たのか。

その目的は・・・・・「生しらす丼」!!!


そう。
江ノ島で「生しらす丼」を1度でいいから食べてみたい!という夢(大袈裟・・・)があり、わざわざ炎天下をテクテク歩いて江ノ島まで来たのです。


で、江ノ島着。

目当ての生しらす丼を食すべく、食堂を回ります。


しかし・・・・・

皆考えることは同じで、どこも長蛇の列・・・。

江ノ島神社へ向かう細い通りも、行きと帰りの人人人でごった返し。
時間もちょうどお昼時。
直射日光でもはやタオルは「風呂上りか!」というほどびしょ濡れ。。。



・・・こりゃ無理だ。


生しらす丼が「夢」だの何だの書きましたが、あっさりと断念しましたTT
ま、近いのでまた機会はあるでしょうし・・。

涙をのんで元来た道を帰ろうと踵を返したところ、生しらす丼で有名な「とびっちょ」さんの店頭で気になるものを発見!


「生しらす ¥300」

という紙と、小皿に盛られた生しらすが店頭で販売されていたのです!!!
もう直ぐに飛びつきました!「ください!」と。

「丼」ではありませんし、量も少なめでしたが、念願の生しらすを食すことができ、本当に感動しました!
(あまりに夢中で写真とるのを忘れてしまった・・・)

生しらすを口に入れると甘みが広がり、喉越しもよく「ツルッ」と食べられてしまいます。
ポン酢にすりおろした生姜が添えられていたので、臭みはほとんどありませんでした。


今回はこれで我慢ですが、今度来たときは絶対に生しらす丼を食べてやる!とリベンジを誓いつつ、江ノ島を後にしました。



P1120598.JPG

またね、江ノ島。



江ノ島を後にして、今回の旅の目的はほとんど達成したので、あとは帰路に着くだけ。

江ノ電の踏切を通り過ぎ、向かうは湘南モノレールの湘南江ノ島駅。
ここからモノレールに乗って、さくっと大船まで戻ります。


涼しい車内で今回の旅の余韻に浸りながら、鎌倉と江ノ島に別れを告げました。。



以上で夏の鎌倉・江ノ島日帰り旅のレポートは終了です!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

日帰り旅となりましたが、久しぶりの旅を満喫できて、良い夏の思い出になりました。
次の旅はいつになるんだろう。。

その前に、ウクレレ練習せんとな・・。

次回のブログでは、平常通りウクレレの練習記を書ければと思います。
それでは、またお会いしましょう!


↓楽しいウクレレブログはこちらからどうぞ〜

にほんブログ村



タグ:江ノ島
posted by mits at 21:45 | Comment(2) | ウクレレ旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした!
もの凄い暑かったですよね?f^_^;
私、その橋をよく自転車で通りぬけます。

のりおりくん買いました?
江ノ電の駅を2,3回乗り降りする場合は絶対『のりおりくん』というキップを買った方がお得です!

こんなこと言うのもなんですけど、生しらす丼、わざわざ江ノ島まで行かなくても腰越あたりで食べれますよ(^_^;)
多分、腰越のが空いてると思います。

でも、GWとお盆休みとお正月はなるべく江ノ電乗らない方がイイと思います。
もし有給などを取れるようでしたら、平日プラッと来てみてください!
こんなに空いてるの?っていうくらい人がいませんから。

私は何かイベントがある時以外は夏の日中は、なるべく海の辺りに近づかないようにしてます(笑)
Posted by Malama at 2014年08月19日 22:59
Malamaさん、こんばんは!
最後までお読みいただき、ありがとうございますmm

今回は「のりおりくん」も考えたのですが、JRの「鎌倉・江ノ島パス」という切符を買いました。
湘南モノレールにも乗りたかったので・・・。

で、生しらす丼。
一応事前に調べて、腰越の「しらすや」(…であってますかね?)なども検討したのですが、やはり江ノ島で食べたい!と思って江ノ島まで行ってしまったのです。。

地元の方も控えるほどのところに飛び込んでしまったのですね…

空いている江ノ電、なんと素敵な!!
次回は、有給をとって平日に行ってみようと思います!
Posted by あんくる at 2014年08月20日 21:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]