2014年11月23日

2014楽器フェアを堪能してきた!

こんばんは。
連日歩き回って足が悲鳴を上げている、あんくるです。


わたくし、歩くことに関しては自信がありました。
千葉から東京までフラッと歩いたこともあります。35km位なら余裕でした。

ただ、それも5年前までの話。もう歳も40を過ぎ、足の筋力も大分落ちてきています。
昨日今日と歩き疲れて、夜中足が攣りそうです。



・・・衰え自慢はこの辺にして、楽器フェアです!!
最終日の今日、行ってまいりました!

なんだか色々ありすぎて何から何まで書けばよいのやら混乱していますが、とりあえず印象に残ったことをザザッと書こうと思います。


会場に着いたのは11時頃だったと思います。
今回の楽器フェアで、私が「これ、マスト」と決めていたのは、14時から中央ステージで行われる、キヨシ小林さんとウクレレ・オーケストラの演奏でした。

14時からなので、開場から行っても疲れてしまいますし、ギリギリ行ってもそれから全部周れるか不安もあったので、このような時間になりました。
ということで、昼食タイムもあるので13時までを目安にまずは会場内を散策しました。


2014_1123_110407-55C87F14-62F2-4886-B136-4BBEAF97FC43.JPG


ウクレレ関連のブースとしては、、

・日本ウクレレ協会(NUA)
・セイレン(T's Ukuleleでおなじみ)
・キワヤ商会
・コアロハ

と言ったところ。

まずはNUAブース。
角地の小さなブースでしたが、頻繁にウクレレイベントを精力的に開催されており、ウクレレアピールに余念がありません。

私が見たのは、ビンテージウクレレのトークショーと、ジャカソロでお馴染みのかどさんのミニライブ。
かどさんの演奏は是非聴いてみたいと思っていました。
「カントリーロード」や「歩いて帰ろう」などYouTubeで拝見したことがある曲や、軽快なジャカソロの指遣いやミツレレの音色を生で拝見・拝聴することができたので嬉しかったです。

そのNUAブースのお向かいさんがセイレンブース。

NUAと同じくらいの規模でしたが、壁に所狭しと飾られたウクレレは、どれも芸術品のよう。
密かに狙っているソリッドウクレレや、可愛いベビーウクレレ、ウクレレベースなど、見ていて本当に楽しい!

セイレンブースでは、まいたけさんのデモ演奏も聴くことが出来ました。
噂に聞く「快速ウクレレ」を、こちらも生で拝見できました。

かどさんといいまいたけさんといい、どうしたら器用に指が素早く動くのでしょう・・。
やはり日々の練習の積み重ねなのでしょうが・・・。


NUA、セイレンブースを見終わった後は、私の愛器FS-5Gを生み出したキワヤ商会ブースへ。

やはりウクレレの老舗だけあって、結構広めのブースでした。
こちらも壁一面にウクレレ。もはや「絵画」です。
こんな絵があったら、ウチにも飾りたいです、ホント。。


2014_1123_152743-6CFFE4ED-E73D-4FFB-A533-7E3806C72614.JPG


キワヤブースでは、初めてPeerlessウクレレを試奏(といっても適当にポロポロ弾いていただけですが)させていただきました。
サウンドホールに施されたインレイといい、ツヤのあるボディといい、見ても弾いても美しいウクレレでした。
指板が若干湾曲しているので、セーハがしやすいのもGood!
2台目として、特に女性に人気のウクレレというのも頷けます。

お話によると、男性向けのPeerlessも今後出すとか出さないとか・・・。
う〜〜む、また2台目の選択肢が増えてしまった。。


その後、コアロハやカマカ、マーチン、島村楽器のカアラ等々、ウクレレを見て歩きました。
もう・・・ね、至福ですよ。
普通の楽器屋では見られないほどのウクレレが、ブースは違えど見て手にとって弾けるわけですから。
こんなに楽しいイベントはないです^^


ウクレレなどの弦楽器コーナーを過ぎると、あとは電子機器コーナーやちょっと私にはよくわからない装置的なブースが続き、物販コーナーへと続きます。

時間は、丁度13時。
結局、1周するのに約2時間かかったわけです。
ま〜、広い。。。


昼食タイムを挟み、いよいよ中央ステージでのキヨシ小林さんとウクレレ・オーケストラの演奏です!

構成としては、まずキヨシ小林さんのソロを3曲、その後、オーケストラの皆さんが登場して何曲か、と言う感じ。

で、キヨシ小林さんのソロは、1曲目から私的には大興奮でした。
なんと「On The Sunny Side Of The Street(明るい表通りで)」!
もちろん、『ウクレレ・ジャズ』のアレンジではありませんが、聴きなれた(そして未だ弾けない)曲で出だしからノリノリです^^

その後は「ブラジル」と、あと1曲(知ってるけどタイトル忘れてもうた)を演奏。
弾いてる姿はもちろんのこと、ワインレッドのPeerlessウクレレが本当に格好いいんです!!
キヨシさんの演奏も生で聴くのは初めてでしたので、大満足!

ソロが終わって、こちらも楽しみにしていたオーケストラ演奏。
曲は、ジブリの曲や「君の瞳に恋してる」など聴き馴染みのある曲が中心でした。

数えていなかったのですが、何名いたのでしょう・・・ステージ上にぴっしり詰めて整列して、同じ曲を演奏する姿は圧巻です。
そして、こんなに大勢いるのに「音がずれている感じ」がまったくしないんです。「音に厚みがある」感じとでも言いましょうか。

アンサンブルの醍醐味を味わうことが出来ました。
この演奏を聴けただけでも、入場料を払った甲斐がありました。


2014_1123_135702-966219D9-5EFF-4690-B54A-3AE767FB1653.JPG



以上、ウクレレを中心に、ざーっと書いてみました。
ま、総じて「楽しかった!」という一言に尽きます♪

また次回の開催も楽しみにしたいと思います!

長くなりましたが、本日は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それでは、またお会いしましょう〜!!

posted by あんくる at 21:43 | Comment(0) | ウクレレ日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]