2016年09月10日

突然ですがフロロデビューしました。

こんばんは。
満を持してフロロカーボン弦デビューをした、あんくるです。


さあ、今回はいきなり本題。
先週のブログで、ローココ入手のついでに「あのお店」で「あの弦」を買いに行ったと書きました。


ハッキリ書きましょう。

今回は、「キワヤ商会」さんで「GHS(ブラックナイロン)」を買う予定でした。



・・・そう、「予定」だったのです。。


実際、キワヤ商会さんにお邪魔して、弦のコーナーへ直行し、すぐさまGHSのパッケージを見つけて「あ、これこれ」と手に取りかけました。


その瞬間!




(改めてだけど弦って多いなぁ・・・)




という天の声。
壁一面に掛けられた弦の数々。

GHSは置いておいて、じっくりと弦ウォールを眺める自分がいました。


そこに店員さんが一言。



「何かお探しですか?」










・・・・・そしてキワヤさんを出る時、私が手にしていたのは、



2016_0903_141016-16345726-1771-416A-BB9C-F3E07BD636B6.JPG



ワースのフロロカーボン(ミディアム・ブラウン)でした。。


直前まで買うつもりだったGHSではなく、ワースを購入したわけです。



何故か。

店員さんの話を聞くうちに、GHS(安牌)よりフロロカーボンの好奇心が勝ったのです。



そもそも、今回弦を替えたいと思ったのは、弦がヘタってきたからということはもちろんですが、ダダリオのテンションの強さに指が合わないと思ったからです。


このブログをいつも読んでいただける方がいらっしゃったらお分かりかと思いますが、私は指に皮膚炎を持っています。

ここ数か月、指先の皮膚炎にかなり悩まされています。

最近になって、「・・・これ、弦が原因じゃね?」と思うようになってきたのです。

もちろんダダリオ弦が悪い訳ではありません。決して。
むしろ、ダダリオの硬派な音は大好きです。

ただ、如何せんテンションが強く、ウクレレを練習した翌日は必ずと言っていいほど皮膚炎を発症します。


ダダリオはあと1回分残っているのですが、しばらくダダリオは使わず、GHSに戻ろうと決意したわけです。
(GHSを張っている時は、それほど指の問題はなかった)



さて、フロロに話を戻します。

実は、キワヤさんの弦ウォールには、前々から気になっていたオルカスもありました。
しかし、店員さんの話を聴いていくうちに、「自分の指に合うのはワースかな」と思うようになってきました。


あ、言わずもがなですが、店員さんにワースを強制されたわけではありませんからね。。
購入を決意したのは、当たり前ですが自分の判断です。

これまで私が張ってきた弦は、すべてナイロンでした。
一度フロロカーボンに挑戦してみたいなぁという思いは少なからずありました。


購入を最終的に決意するに当たり、頭に浮かんだのは以前アキオ楽器さんで伺ったフロロの話

気にはなりましたが、以前コメントいただきましたがFamousにフロロが最初から貼ってあったというお話もありましたし、何よりFamousを出しているキワヤ商会さんで販売しているということもあり、「えい、ままよ!」と購入したわけです。



ただ、購入した帰り道、若干の後悔はありました。
久しぶりにGHSの音を聴いてみたかったということもありますし、フロロは未知の弦なので不安もありました。

まぁ、買ってしまったものは仕方ない。
こうなったら元を取れるまで使い倒してやろう!と考え直し、帰途に着きました。






そして今。


ワース弦を張ったウクレレを眺めて、若干後悔している自分が・・・。




続きは次回。


ということで、本日は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

それでは、またお会いしましょう!

posted by あんくる at 19:00 | Comment(0) | ウクレレ日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]