2016年10月02日

午後は○○おもいっきり銀座でウクレレ天国じゃぁ〜!

こんばんは。
・・・もとい、アロ〜ハ!あんくるです。


今日の午後、「アロハ」を何回聴いたことか。。


ということで早速本題。

本日は、銀座山野楽器本店で開催された『銀座ウクレレ天国』なるライブイベントに行って参りました。

渡辺海智さん、Tomoki Satoさん、RIOさん、名渡山遼さんという、いままさにイケイケなウクレレ若手4人衆が代わる代わる出演するミニライブ(無料)のイベントです。


ちょっと出るのが遅くなって、現地に着いたのは13時10分過ぎだったでしょうか。
トップバッターの渡辺海智さんが「糸」をしっとりと弾いているところでした。

海智さん、今日は珍しく帽子なんか被っていて、最初ぱっと見で「え?誰出てるの?海智さんじゃなかったっけ?」と戸惑ってしまいました。



ここで、ザックリとイベントの流れを書くと、4名のミニライブは大体30分。
13時〜海智さん、14時〜Tomokiさん、15時〜RIOさん、16時〜名渡山さんという順番。

それぞれの回の最後の曲は、次の出演者(たとえば13時の海智さんであればTomokiさん)とセッションをするという、なかなか面白く見応えのある構成。



で、一応私は最後の名渡山さんのライブまですべて聴いたのですが、ここですべてのライブのレポートを書くとなると中々大変なことになってしまうので、4名のライブから「これは!」と思った曲について書いていこうと思います。



まず、渡辺海智さん。

ソロも海智さんならではのボディヒットとストロークを織り交ぜた演奏が素晴らしかったのですが、秀逸は最後のTomokiさんとのセッション。

曲は、三味線の吉田兄弟の「鼓童」。

三味線のような音色でしたが、その音色は確かに「ウクレレ」。
二人の鼓動がウクレレに乗り移ったかのような、見事な競演でした。



2番手はTomoki Satoさん。

今日も甘〜〜い歌声で女性陣を魅了しておりました。。

フルアルバム『La La Life』の曲や、お馴染みのカバー「Happy」も聴くことができましたが、特に印象に残った曲は中島みゆきさんのカバー曲「糸」。

海智さんはソロでしたが、Tomokiさんはもちろん弾き語り。
銀座4丁目の雑音はすっかりどこかへ消え去り、Tomokiさんの歌声に聴き入っている自分がいました。



続いて15時の部、RIOさん。

実は今日、一番楽しみにしていたアーティストです。

・・・15歳ですよ。。
・・・MC英語ですよ。。
・・・カマカアーティストですよ。。

もう、尊敬の眼差しで聴いておりました。
また選曲が大人なんですよね〜

どの曲が印象に残った…というよりも、ジャンルを問わずウクレレで自分の世界を表現するRIOさんに魅了されました。
「弱冠15歳」という形容詞はもういらないんじゃないかと思います。



ラストは、名渡山遼さん。

言わずもがなですね。

RIOさんのステージが終わって、名渡山さんのステージが始まるまでの約30分、山野楽器さんの店内をフラフラしていたんですね。

ステージ前に戻ったのは開始5分前でしたが、すでにステージ周辺は人・人・人で埋まっていました。。
それだけで名渡山さんの人気がうかがえます。


もっとも印象に残った曲は「Way To Go!!」。
名渡山さんの成長とともに、この曲自体も成長している。そんな気がします。

ライブの定番曲となった「チョコレートバナナパイ」も、もはや欠かせませんね。
メジャーデビューに合わせて、こんなにもファンと一体になれる曲を生み出した名渡山さん。
これからも楽しみにしています!



・・・という感じで、まさにウクレレ天国な午後となりました。
こんな素晴らしいイベントを開催してくださった山野楽器さんに感謝です!



2016_1002_155807-10368551-37BA-42AC-818B-0EC71FDEBA00.JPG
※宇多田さんが際立っておりますが・・・



ということで、本日は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それでは、またお会いしましょう〜

posted by あんくる at 20:49 | Comment(0) | ウクレレ日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]