2016年12月24日

今更なウクマガと若干旬なローココ別冊

お久しぶりです。あんくるです。


また大分空いてしまいました。
だって、、ウクレレ弾けないんだもん。。


今は左手人差し指が悲鳴を上げており、恐らく弦を押さえた途端パックリいくだろうと・・・。
まさか今年はこんな状態になるとは思ってもいませんでした。ホントに。。

指さえ問題なければ、今ごろは『ウクレレがグングンうまくなる本』をすべて終え、記念に2本目のウクレレを購入し、さらに新しいジャズの楽譜集を購入し、2・3曲YouTubeに動画をアップしていたことでしょう(希望的観測含む)。


来年こそは・・・指が完治し、ウクレレの練習をぐいぐい出来ればと思っております。



さて、本題。

ま、タイトルにも書いた通りなのですが、すでに今更感が漂っている『ウクレレ・マガジンVol.16』をようやく購入いたしました。

ウクレレ弾いてませんが、やはりウクレレの情報は仕入れたいし、刺激を受けたいですからね。


ウクマガ冬号と言えば・・・毎冬号恒例となっているブルームーンカルテット富永先生のスコアですね。
今号も、アニソンからジャズまで絶妙な選曲となっています。

すでにYouTubeで模範演奏動画はチェックしていますが、まぁどれも難しそうですね〜
個人的には「思い出の渚」なんか弾いてみたいですが、果たしていつになることやら・・・。

しかし、楽譜を眺めているだけでもわくわくしてきます。
しばらくはエア・ウクレレで運指の練習をしておこうかな♪


ほかですが、、、実は買って間もないのであまり読んでおりません。。

ただ、私も行った『ウクレレ・パニック』のレポートが今年も2ページに渡って大々的に特集されているのには驚きました。

とんちピクルスさんと角森さんが共演(狂演!?)した写真の掲載されており、あの時を思い出しながらほくそ笑んでおります。
来年も絶対行く!!!!!!


あ、そうそう!

ウクマガでちょっとご報告したいことがありました!
後日ブログに書こうと思います。

中々ぶっとんだ出来事でございました。。



ウクマガに続いて、タイトルにも書きましたが、昨日配本(かな?)された『ローリングココナッツ別冊』も入手いたしました!

こちら、毎年ウクレレピクニックのリットーさんのブースで配布されていましたが、今年のウクピクではリットーさんのブースがなくがっかりしておりました。

まさか冬にリットー特集で配本されるとは!
そして、表紙が名渡山遼さん!

これは早くゲットせねば無くなってしまう!と思って、今日早速入手してきた次第です。


中身は、いつものローココ別冊と同様、リットーミュージックさんから出版されたウクレレ本の紹介と著者のインタビューで、今年の別冊は、私も購入した『ウクレレがグングンうまくなる本』から「ジ・エンターテイナー」が掲載されています。

(そういえば丁度この曲を練習していたころだったなぁ〜指が発症したのは。。)


この『ウクレレがグングンうまくなる本』は本当におすすめです!

気になっている方がいらっしゃいましたら、ぜひローココ別冊をゲットして実際に弾いてみて、この本の良さを体感してみてください!



あ、ちなみにブログには書きませんでしたが平井大さんが表紙のローココ最新号はすでに入手済みです。。



ということで、久しぶりのブログは本の紹介だけという、何ともさみしい内容となりました。。
明日はこの2冊をペラペラ読みながら3連休の最後を過ごそうと思います!


最後に写真を。


2016_1224_175936-B2853D9C-EC0C-44E6-A4FD-802358DCDB38.JPG


はい、以上です!
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

それではまたお会いしましょう〜!


~~~~~~~~~~~~

本日ご紹介した本。
※楽天ブックスのアフィリエイトリンクです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ウクレレ・マガジン(volume 16)
価格:1404円(税込、送料無料) (2016/12/24時点)


posted by あんくる at 20:00 | Comment(0) | ウクレレ日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

1年振りに小竹遼さんのウクレレに酔う

お久しぶりです。あんくるです。


相変わらずウクレレは弾けていません。。

そんな状況ではありますが、1月頃を目途に、忌まわしき個人的に相性があまり良くないワース弦からghsブラックナイロンに弦を張り替えたいと思っております。

やはり私は…というか、私のFS-5Gにはghsブラックナイロンが一番合います。
指が万全な状態を見計らって、張り替えたいと思います。



さて。久しぶりのブログです。

ネタが特にない+ウクレレを弾けない状態で更新しても・・・ということでお休みをいただいておりましたが、久しぶりに文章を書きたくなってきたということと、さらに本日久しぶりにウクレレライブに行ってきたということもあり、こうしてパソコンに向かっております。


本日12月3日。
タイトルにも書いた通り、小竹遼さんのミニライブを聴きに行ってきました。

場所は、千葉県市川市にあるニッケコルトンプラザというイオン的なショッピングモール。

島村楽器さんがお店を構えており、同日開催されるウクレレセミナー(有料)と併せて、ミニライブ(無料)が行われました。
島村楽器さん、貴重な機会を提供いただきありがとうございます。


小竹遼さんの演奏を初めて聴いたのは、約1年前に開催された『ジ・ウクレレ・コンテスト』でした。
ジェームス・ヒルの「Down Rideau Canel」という曲を演奏され、見事テクニック賞を受賞。

長身で尚且つかなりのイケメンな小竹さんの、おとなしくも躍動感のある演奏に魅了されました。

※昨年のジ・ウクレレ・コンテストに行ったときのブログ記事はこちら


Twitterもフォローさせていただいており、ちょくちょくミニライブ的なイベントもされていることは知っておりましたが、なかなか行けずにおりました。

今回、1年という時を経て、ようやく再び演奏を聴くことができました。


会場は、コルトンプラザ2Fにある広場。
(ショッピングセンターでよくありがちなプチイベントが行われる広場をご想像ください)

ステージ前にはパイプ椅子が3列並べられ、9割ほど埋まりました。
演奏が始まると周囲にも人が足を止めて聴いていました。
(恐らく立ち見客の大半は、ライブ後に行われる別イベント「サンタと写真撮影」の行列だったと思いますが…)


そして、今回のセットリスト。

1.One Note Samba
2.ひょっこりひょうたん島
3.Down Rideau Canel
4.クリスマスソングメドレー
5.Uke talk

・・・・・だったと思います。。
(もう1曲あったような無かったような;)

時間は、トータル25分くらいだったでしょうか。


ザックリと感想を。

最近ジャズやボサノヴァを聴く機会が多いので「One Note Samba」は嬉しかった!
「ひょっこり…」はどことなくジャズっぽさが感じられた。
「Down Rideau Canel」は、もう一度、しかも間近で聴けて良かった!

そして最後の曲となった「Uke talk」。
こちらもジェームス・ヒルのカバーのようですが、ウクレレの楽しさが伝わる曲。
演奏されている小竹さんも時折笑みを見せていましたが、聴いている側まで楽しくなる曲でした。
(左指の運指がヤバすぎです!)


MCでは「普段はジャズやボサノヴァ、J-POPなどを中心に弾いています」と仰っていましたが、今こうしてセットリストを見返してみても、小竹さんの方向性がよく分かる最高の選曲だったと思います。
演奏も独特なリズムが流れており、普段からジャズを弾かれているということも頷けます。

欲を言えば小竹さんが奏でるジャズを聴いてみたかったですが、それはまた別の機会ということですね。


個人的には久しぶりに聴きに行ったウクレレ(フリー)ライブでした。
時間的には短めでしたが、とても満足です。
さらにウクレレが弾きたくなりました。。


最後に写真を。


2016_1203_134706-4BB29624-7A9A-455C-B6B3-6739437C6448.JPG



ということで、本日は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました!

それでは、またお会いしましょう〜

posted by あんくる at 19:00 | Comment(2) | ウクレレ日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月05日

楽器フェアの誘惑とメレカリキマカが楽しげな件

こんばんは。
ブログちょこちょこ休みがちの、あんくるです。


原因は、やはり指ですね・・・
本当に久しくウクレレに触れておりません。


そんな日が続いていましたが、今日は大分傷も塞がり「いけるんじゃ?」という気がしたので、久しぶりにウクレレを弾いてみました。


しかし、、、

チューニングを合わせた後、指に違和感が・・・。


ちょっと早かったみたいですね。
ですが、久しぶりにウクレレを(ほんの少しでも)爪弾くことができて良かったです^^



そんな土曜日。
ツイッターのタイムラインでは、とあるイベントのレポートで非常ににぎわっておりました。


そう、先日の記事で「行かない」宣言をした、『楽器フェア』が今週末東京ビッグサイトで開催されており、そのレポートや写真がTwitterのタイムライン上にガンガン上がっております。


いや〜〜楽しそうですね!!


ウクレレ関連でも、高橋重人さんや渡辺海智さん、Kazuki&Naotoさんなどが、各ブースで楽しそうに演奏されています。


いや〜、これ見てしまうとね・・・まぁ行きたくなりますわ。。。


まだ明日1日ありますけど。。
っていう誘惑がどこかから聴こえてくるのですが、そこはグッとこらえて、来るべきライブに備えようと思います。



そう、実はとあるライブを予約しまして。。
ウクレレではありませんので細かくは書きませんが、生まれて初めてジャズのライブに行く予定です。



ま、それは置いといて。



じゃあ楽器フェアは行かないとして、次は何の(ウクレレ的な)イベントがあるだろう?


・・・と思っていたところ、そういえばありましたね。
これまで一度も行ったことがありませんが、ポエポエさんで毎年12月に開催している『メレカリキマカ』が。


今年は12月4日開催だそうです。

毎年行きたいなぁと思ってはいるのですが、それこそ楽器フェアより高い入場料(今年は前売りで3,500円)なので、なかなか行けずにおりまして。


ただ、今年はなんと名渡山遼さんとTomoki Satoさんがゲストとして出演されるとのこと。
恒例のチャリティーラッフルというものも一度はやってみたいなと思っています。

間違いなく、ハワイ漬けの一日になるでしょうし。


・・・が、はやりチケット代がネックかなぁと。
前述のジャズのライブも12月なので、日程的には被らないものの確実に出費がかさみますしね。。



ただ、行かなくともこういうウクレレ関連のイベント情報や、ウクレレプレイヤーのライブ情報を見ているだけで楽しくなるものです。

「あぁ、行きたいな〜」とか「この人の演奏、一度ライブで聴いてみたい!」とかね。


ま、次回ウクレレ的なイベントやライブにいつ行けるかわかりませんが、そのときはそのときで思い切り(夢想した分)楽しみたいと思います。



ということで、何だか色々な意味で貧しい内容の記事になってしまいましたが、本日は以上です。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。


・・・で。。

これまでブログは「(基本)土日更新」としてきましたが、指もこんな状況ということもあり、今後は不定期にしたいと考えております。

頻度はかなり減ると思いますが、何とぞご了承ください。。


それでは、またお会いしましょう!

posted by あんくる at 20:04 | Comment(0) | ウクレレ日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする